おとなみ

おとなみ

色々考えたり、創作したりするブログ

【レビュー】今までふれたシェアウェア【ゲーム】

■前書き

 フリーゲームって面白い。

 そして、大抵おもしろいフリーゲームの作者が作成したものはおもしろい。

 そんな感じで作者追いをしているといつのまにかシェアウェアに手を出していた。

 というわけで、いままでプレイしたシェアウェアも紹介して行こうと思う。内容的にR18もあるけれど、そういうゲームにはチェックマークをつけておくのできらいな人は飛ばしてください。

 

※見方

☆ 超おすすめ 

○ すごいおすすめ

■ おすすめ

・ 普通

- 何らかの理由で最後までできなかった or 途中 

 

※作者の嗜好傾向

・周回は滅多にしない。別の結末を見る事にもやもやするから。

 また、ハッピーエンド好きなので、情報を見落とさないようとにかく慎重に進む。

・Wolfのスピード感が好き。

 RPGツクールなら雰囲気含めて2000、2003、VXace、MVが好き。

・苦手ジャンルはホラー・アクション・ADV。プレイしてるのを見るのは好き。

 

■目次

 

■紹介

・もぐらゲームス

  フリーゲームシェアウェア(インディーゲー)に関わるものを紹介しているサイト。多分ここにたどり着いてる人はすでにご承知のはずですが、一応。

www.moguragames.com

 

 

■やったゲーム一覧

・エリィのアクション

評価  並
時間  中編
難易度 激

製作者 クリスタルソード(http://xtalsword.jp/

playism.jp

・アクション&ギャグ&死に覚えゲー。終始笑いながらプレイしていた気がする。
・ある条件下で倒されるとエリィのパンツが見られるのを最後付近に知った。ドットのこだわりを感じた。

・エリィの動きが可愛い。
・GB版のマリオチックなステージをオワタ式で冒険する女の子のやつ。と思いきや最後には…。

ダウンロードページ:

エリィのアクション| PCゲーム、インディーゲームならPLAYISM

 

○グレナサクリファイス ver1.11

評価  高~激
時間  短編×繰り返し
難易度 高

製作者 ud(魔法装飾図

・ノーフィルド一本道リソース管理RPG。wolf製。

 フリーゲーム「ロードライトフェイス」の続編的なもの。

・本編より職業が増えていて、そしてラスボスがとてつもなく強かった。

 面白さは相変わらずハイクオリティだったので、もっとあの世界観で色んな冒険がしたかったり、単純に投資をしたかったらどうぞ。

 グレナサクリファイス

 

○ [R18] SEQUEL blight

評価  高
時間  長編
難易度 低

制作者 はきか(GAME GEOMETRY

・女の子と探索するえっちいRPG。VXAce製。

 えっちぃので薄くしておく。

 製作者はフリーゲーム「Liberty Step」の方。

 とりあえず体験版をしたら、冒険している没入感はそのままで、さらに職業ごとのスキルツリーシステムがあって、それに思った以上にはまってしまったので最後までプレイしてしまった。はぐメタ的な鳥を狩りまくってLv.99からのLv.1への転生(能力値が底上げされる)もしまっくった記憶がある。

 

○UNDER TALE

評価  高
時間  中編(EDを全て見たい場合は×3)
難易度 高

製作者 Toby Fox(UNDERTALE

・雰囲気を楽しむ系ボスと皆仲良くなれる一本道RPG。個人製作。

・いまさら私が説明するのもあれですが、戦闘システムは特殊でコマンドバトルとシューティングとイライラ棒を組み合わせたようなシステム。

・そしてなんといっても、このゲームは市場に溢れているゲームに対するアンチテーゼのようなものを含めており、色々考えさせられるゲームであるのが特徴。

 また、細かい小ネタが多く、知れば知るほどそんなに凝っていたのかとにやにやさせられる。

・私はGルートはいけなかった。一番最初のプレイ時にママを倒しただけで心が非常につらいことになったので、どう考えてもいいヤツであるパピルスやメタトンを倒せる気がしなかったので…。(動画も怖くて見れていない)

・本作は音楽が全体的に神がかっていて、私は特にメタトンEX戦のDeath by Glamourがとてつもなく好き。

 

○マッドプリンセス 華麗なる闘士たち ver1.05

評価  高
時間  長編(20hくらい)
難易度 並

製作者 あとら(あとらそふとblog

・闘士育成&冒険RPG。wolf製。

 フリーゲーム「マッドプリンセス」の世界観を引き継いだ作品だが、前作をプレイしていなくてもわかる様になっている。(ちなみに、フリーゲームの方にレビューが無いのはクリアしてないから。この方のフリーゲーム「暗黒の迷宮」もおすすめ)

 追記:マッドプリンセス、クリアした。よかった。(2018/5/28くらい)

・この人のゲームは全ての操作がクリックで完結しているので、とても手軽に操作できて便利ですごい。本作は過去の操作性やUIをさらにブラッシュアップされていて、一旦EDまではストレスフリーでプレイできた。

・ただ、現時点のVer1.05では致命的ではないけれどもバグも多少見られるためもう少し待ってプレイするのもいいかも。

 追記:上記は特定のキャラ(アテナ)のストーリーが進まないことを怪しんでの記述だったのだけれど、やはりバグだったらしい。(断言するには情報が少なかったので報告をひよってた)。最新版では修正されているらしいので、そろそろプレイしても大丈夫かも。

・フリーシナリオで、キャラクターと仲良くなっていくとサブストーリーが発生する。そのストーリー一つ一つが楽しくって、さらにキャラクター数も20人くらいいてやりこみがいがあって楽しかった。

 参考ページ

フリーシナリオRPG『マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-』DL販売開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス – もぐらゲームス

 

○MagicScrollTactics ver 1.04

評価  高
時間  中編(15hくらい)
難易度 高

製作者 オートリ電子(同人ゲームサークル オートリ電子

・サイドビュー戦術SRPG。平面ではなく高低差があり、高さによって攻撃の優劣が決定してくるため立ち回りを考えるのがとても楽しい。

・ストーリーの概要は、召喚士の主人公が、なんかめっちゃ悪い魔法使いが閉じ込められた島に来て、なんやかんやあって封印の巫女に協力する話。

・絵もとても丁寧につくられていて視覚的にも良い感じだった。個人的には犬の倒れたときのドット絵がかわいくて好き。頭なでなでしたい。

・ゲームバランスとしては、新しい面に行ったら強い装備が販売される感じの調整の仕方だったため少しだけ残念な気持ちになった。また、魔法使いは柔いわりに、魔法の範囲がやたらトリッキーであったり、下方向への攻撃ができる魔法が(気づかなければ)終盤までないため、魔法使いの運用どころが難しかった。私は終始レイズを唱えるサブヒーラーとして活用していた。

・まあ、こんな感じで不満点をいいつつも、ぶっ通しで最後まで「あれじゃない、これじゃない」とのめりこんでいたのでけっこう楽しんでいたのだと思う。ちなみにラスボスなんかより、最後らへんのサブステージ(封印の神殿3)のユニークモンスターがでる面の方が遥かに難しかった。全編通してここだけ詰まってしまってレベリングをした記憶がある。でも強いなりにレアアイテムも手に入れてほくほくだったので、クリアしたときの達成感はすごかった。

 値段もお手頃なのでおすすめです。

参考ページ

フリーシナリオRPG『マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-』DL販売開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス – もぐらゲームス

マッドプリンセスと言い、もぐらゲームスさんを直接見た方がいいきがしてきたとか思ってるのは内緒。

 

 

○ACDC ver1.01

評価  高
時間  人による。
難易度 人では無理かと思った位には難しい

製作者 Space not far(ACDC - Space not far - BOOTH

・一本道ノンフィールドリソース管理厳しめの死にゲーRPG

・ストーリーは簡単で、ACちゃん、DCちゃんが地下世界から脱出を図る物語。

・ほとんど出番なかったけど、私はDCちゃんの快刀乱麻的荒々しさが好き。それにしてもACちゃんは「何も○せない性格」の割に無茶苦茶○してたような…

・サークル(?)は、天使心母・ムスペルの製作者の方々。この二つも中々マゾゲー要素強めだったが、これが本気なのだと畏怖した。

・死ぬごとにTipsや世界設定、人物紹介が増えていくのは斬新だった。

・本作の特徴はEm(感情値)という項目。装備品の識別にもこれを使うし、装備品の購入にもこれを使う。また、この値に達していないと技が使えない。逆に達していれば消費することなく何度でも使える。また、このEmはほとんど回復手段がない*1ため、リソース管理能力が問われる。

・クリア記念。46回死んだらしいので、クリアしたときはほんとガッツポーズするくらいうれしかった。「約束」の効果も切れてたのでボスが行動を誤らなければ死んでた。

 ちなみに最初特典は反応値+2。多分これが一番簡単。f:id:nanatsumisou:20180610214832p:plain

 ・マゾゲーは得意ではなかったけど、買った手前最後までやり通したかったのでプレイしたけど、達成感がすごかった。というかこれを書いている現在進行形ですごい。

(余談だが、私はこのサークル(?)の作品でもう一本『泥のガラドリエル』とかいうマゾゲーを購入して半分までどうにかたどりついているのだが、果たしてクリアできるのだろうか…)

 

 

*1:ほんとは結構あるけど、試行錯誤するのも楽しみなのでここじゃ書かない。それに気が付いて2週目を最初からしなければクリアできなかった